【RTX30】RTX3060TiのNViDIA公式ベンチマークが公開!ゲーム、レイトレーシングにおいてRTX2080SUPERより高速

GPU

NVIDIAの公式GeForceRTX 3060TiグラフィックカードのパフォーマンスベンチマークがVideocardzによって公開されました。数字によると、GeForce RTX 3060 Tiは、すべての点でTuringのGeForce RTX 2080 SUPERよりも優れたパフォーマンスを発揮するように見えます。これにより、1080p、さらには1440pのゲームプレイが実現します。

NVIDIA GeForce RTX3060Tiの公式ゲームパフォーマンスベンチマーク

NVIDIA GeForce RTX 3060 Tiは、RTX30シリーズで最初の500ドル未満のグラフィックスカードになります。また、現在ハイエンドのラインナップに注力している2つのGPUベンダー(AMD / NVIDIA)からの最初の主流の製品にもなります。RTX 3060 Tiは、RTX 2060 SUPERの後継でありながら、RTX 2080SUPERと同等またはそれ以上のパフォーマンスを提供することを目指しています。

NVIDIA GeForce RTX 3060Tiの公式ゲームパフォーマンスベンチマークがリークされました。 (Videocardz経由)

Intel Core i9-10900K CPUベースのプラットフォームで1440pの解像度で測定されたパフォーマンステストでは、NVIDIA GeForce RTX 3060 Tiは、RTX 2080 SUPERよりも平均5.5%、RTX 2060よりも平均43.5%のパフォーマンス向上を実現しました。レイトレーシングでは、GeForce RTX 3060TiはRTX2060 SUPERよりも44.75%パフォーマンスが向上し、RTX 2080 SUPERよりも9.5%向上しました。レイトレーシングの上昇は、第2世代RTコアをパックすることを考えるとAmpere GPUでかなり強力であり、RTX 3060Tiは実際にはRTX2080 SUPERよりも少ないRTコアですが、ベンチマークの結果に従って最終的に高速です。

コンテンツの作成とレンダリングのパフォーマンスは、NVIDIA GeForce RTX 3060 Tiは、RTX 2060 SUPERより67.8%上昇、GeForce RTX 2080 SUPERよりも36.3%上昇し、より大きな勝利を収めています。これらは間違いなくRTX 2060 SUPERの後継機になりますが、NVIDIAの公式ベンチマーク結果が私たちの期待と一致するかどうかは実際のレビューを待つ必要があります。

NVIDIA GeForce RTX 3060Tiの仕様

GeForce RTX 3060 Tiの仕様は、GA104 GPUが搭載されており、このチップを搭載した2番目のGPUであることを確認しています。言及されている特定のバリアントまたはSKU番号はありませんが、以前のレポートでは、GeForce RTX 3060TiのGA104-200SKUが示唆されています。NVIDIA RTX 3060TiグラフィックスカードのGA104-200GPUは、4864 CUDAコア、80 ROP、クロック速度は1410MHz、また1665MHzブーストクロックを備えています。カードは16.2TFLOPの計算能力を提供する必要があります。

NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti、RTX 3060、RTX3050グラフィックスカード

メモリについては256ビットバスの8GBのGDDR6メモリを備えています。GDDR6メモリのメモリクロックは、1750MHzまたは14Gbpsで、合計帯域幅は448 GB/sになります。ピクセルとテクスチャのフィルレートは両方とも、それぞれ133.2 GPixel / sと674.3GTexel / sで報告されています。RTX 3060 Tiは、価格設定で約399米ドルになると予想しています。

まとめ/発売日

NVIDIA RTX 3060 Tiは、12月2日に発売される予定で、発売時にいくつかのカスタムバリアント(オリファンモデル)で発売されます。

ソース https://wccftech.com/nvidia-geforce-rtx-3060-ti-official-benchmarks-leak-out-faster-than-rtx-2080-super/

コメント