株式会社TMGからの削除依頼によりこの記事は削除しました。(理由:根拠不明の虚偽内容)

Amazon
1: パソコンまとめ速報 2020/10/06(火) 01:05:58.06 ID:BiyMWw0ka
メッセージ本文:
前略
当社(株式会社T.M.G(大阪府茨木市目垣1丁目23-15)は、貴殿に対し、以下の通り、貴殿作成のサイト上の記事の削除を、お願い申し上げます。
 
【削除を求める記事】(以下「本件記事」といいます) タイトル: 宅配業者のTMG、Amazonからのコロナ慰労金を着服して契約解除 2500人が失業 URL: https://cyclohexyl.org/archives/3727
 
【削除を求める部分】
全部
 
【削除を求める理由】
 
本件記事には、前提において事実と異なる重大な記載があり、これにより当社および当社の協力業者・ドライバー等の風評被害、業務への支障が生じております。
即ち、貴サイトは、他サイトでの情報等を引用し、当社について、
 
・Amazonから配送ドライバー個々人へのコロナ慰労金(正式な名称は不明)を下請業者に渡さず、丸ごと独り占め。(もちろん、配送ドライバーには渡されない)
 
・荷物の仕分けなど内勤業務にかかる経費を、Amazonからはもらいながら、下請業者には渡さず、配送ドライバーに無償で仕分けをさせていた。
 
・配送ドライバー1日の金額を大幅に中抜きし、Amazonには中抜きの金額を過少報告していた。
 
といった事項を理由に、Amazonより契約を解除されたように記載されていますが、そのような事実はございません。
その他、かかる虚偽の情報を前提とした、根拠が不明な記載が多数散見されます。
その結果、当社および当社の協力業者・ドライバー等は重大な風評被害を受けており、業務にも支障が生じております。
 
当社は、現在、顧問弁護士と共に、同様の虚偽情報を記載したサイトに対しては、発見次第、順次、削除の要請をしており、全て速やかな削除に応じて頂いております。 以上の次第により、貴殿に対しても、本件記事を、直ちに(遅くとも令和2年10月18日中に)、削除して頂きますよう(仮に、検討に日数を要する場合は、検討期間中、公開を一時停止する等の応急措置を)、宜しくお願い申し上げます。
 
なお、当社顧問弁護士によると、公の場において、真実と異なることを適示し(第三者の言動を引用する場合も含まれます)、他人の名誉や信用を棄損した場合は、刑法上の名誉棄損罪、信用棄損罪又は業務妨害罪が成立する場合や、民事上も損害賠償責任を負う場合があるとのことですので、改めて、情報の取扱いには十分にご注意頂ければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。
 
株式会社T.M.G
担当者 川口優輝

 
株式会社TMGさんに対して5chから
 
・Amazonから配送ドライバー個々人へのコロナ慰労金(正式な名称は不明)を下請業者に渡さず、丸ごと独り占め。(もちろん、配送ドライバーには渡されない)
 
・荷物の仕分けなど内勤業務にかかる経費を、Amazonからはもらいながら、下請業者には渡さず、配送ドライバーに無償で仕分けをさせていた。
 
・配送ドライバー1日の金額を大幅に中抜きし、Amazonには中抜きの金額を過少報告していた。
 
等根拠不明の虚偽情報を5chから引用してしまい誠に申し訳ございませんでした。当該記事は本日(2020/10/13)中に削除し、以後情報の取り扱いには十分注意してまいります。
 
なお、TMG社の顧問弁護士さん(名称不明)によると、公の場において、真実と異なることを適示し(第三者の言動を引用する場合も含まれます)、他人の名誉や信用を棄損した場合は、刑法上の名誉棄損罪、信用棄損罪又は業務妨害罪が成立する場合や、民事上も損害賠償責任を負う場合があるとのことですので、5chやTwitterなどに
 
・Amazonから配送ドライバー個々人へのコロナ慰労金(正式な名称は不明)を下請業者に渡さず、丸ごと独り占め。(もちろん、配送ドライバーには渡されない)
 
・荷物の仕分けなど内勤業務にかかる経費を、Amazonからはもらいながら、下請業者には渡さず、配送ドライバーに無償で仕分けをさせていた。
 
・配送ドライバー1日の金額を大幅に中抜きし、Amazonには中抜きの金額を過少報告していた。
 
等の刑法上の名誉棄損罪、信用棄損罪又は業務妨害罪に当たる虚偽情報を書き込んでいる方々は直ちに、速やかに、書き込んだ虚偽内容を削除し、(又は書き込みを止め)情報の取扱いには十分にご注意頂ければ幸いです。
(引用も含まれますのでサイト運営者の方々も情報の取り扱いには十分に注意してください。)

パソコンまとめ速報

管理人

コメント