パソコンまとめ管理人が自作PCにLinuxを入れてみた

OS

パソコンまとめ管理人です。前回は主に家に余っていたパーツで1台キューブPCを自作しましたが、今回はそのキューブPCにLinuxをインストールしていきたいと思います。

今回使ったもの
  • USBメモリ
  • Kubuntu
  • Win32 Disk Imager
管理人
管理人

USBメモリの容量は8GB以上のものをおすすめします。

猫

Rufusは使わないほうがいいニャ

Kubuntuとは?

今回インストールしていくのはKubuntuという有名なUbuntuベースのOSで、Ubuntuとの違いはデスクトップ環境がKDEのためWindowsに似た見た目と操作感で使いやすいOSです。(Ubuntuのデスクトップ環境はGNOMEです。)

KubuntuのKDEデスクトップ
管理人
管理人

どこに何があるかわかりやすいですね

UbuntuのGNOMEデスクトップ
猫

Windows 8みたい

Kubuntuをダウンロードする

Kubuntuのダウンロードページ

まずは このページ からKubuntuをダウンロードします。

管理人
管理人

LTSというのは安定版のことです

Torrentもありますが管理人がダウンロードしたときはサイトからダウンロードしたときのほうが速かったです。

Win32 Disk Imagerのダウンロードとインストール

よくLinuxのLiveUSBを作成する際はRufusというソフトが使われますが今回はWin32DiskImagerを使います。

管理人
管理人

Rufusは書き込みが遅い上高確率でLiveUSBの作成に失敗するので使わないほうがいいです(2回失敗しました)

Win32 Disk Imagerのダウンロードページ

このページからダウンロードしてインストールします。

LiveUSBを作成する

Win32 Disk Imager

Win32 Disk Imagerをインストールして起動したら先ほどダウンロードしたKubuntuのISOをファイルのアイコンをクリックして読み込みDeviceからUSBメモリを選択してWriteをクリックして書き込みます。

管理人
管理人

これでLiveUSBの作成は完了です。

BIOSからUSBを起動してインストール

最初の画面

起動に成功するとInstall Kubuntuというショートカットが出てくるのでクリックして各種インストールの設定をしていきます。

管理人
管理人

Youtubeのリンクを貼っておきます。

How to install Kubuntu 20.04 LTS

日本語設定

Languageのところで日本語を選択していれば何もせずに日本語入力できます!Linuxは日本語入力するためにいろいろ設定しないといけないOSが多いのでこれはりがたいですね。

管理人
管理人

OS全体も日本語に対応してます。

猫

いいね!

おわり

お疲れ様です!これでKubuntuのインストールは完了です。管理人的には使い勝手がとても良くて気に入っています。

管理人のデスクトップ
管理人
管理人

この記事も前回作ったPCで執筆しました!

コメント